カテゴリー別アーカイブ:

小樽赤岩 2019.7.15

メンバー:L 石井 鈴木(し)

タイム:7:35 赤岩峠駐車場 東大壁佐藤ルート  東大壁小林ルート  猫岩  44フェイス
17:00 赤岩峠駐車場

先月に続いて、小樽赤岩に行ってきました。

赤岩峠駐車場は、朝7:35で車5台程度、既に登り始めている人たちもいるようです。

今回はまず東の大壁に行きました。アプローチは新道を使ったのですが、途中の「はしご」は写真のとおりロープがはずれております。安心して通過することはできませんのでご注意。

まず「佐藤ルート」5級ー 5級ー 4級、全部で3P。朝一のルートにはちょうど良いくらいでした。

次は「小林ルート」へ。

ここへは2回の懸垂で降りるのですが、1回目懸垂を終えてロープダウンすると、ロープが岩にひっかかって落ちてこない・・・ここは石井さんが登ってとってきてくれました。

そして次の懸垂下降後にもロープを引いたら、あろうことか、ここでもロープが落ちてこない。今度は木の枝の先にからみついた。ロープをちからいっぱい大きく上下させたが、ロープは落ちてきやしない。今度は自分で取りに行こうと木登りしようとしましたが、「登っているときに、あの木が折れたら海まで落ちていくのではないか」という話になり、結局私がセルフ取ってビレーし、石井さんが木登りをすることに。この後無事ロープを回収できました。

「小林ルート」全部で3P。1P目5級はそれほどでもなかったのですが、2P目5級はチムニー状の溝に入り込んでしまって、文字通り煙突(チムニー)を這い上がるようにして上に抜けました。
3P目は3級だったので私がリードしました。

この日は気温はそれほど高くはなかったのですが、湿度が高かったらしく、2ルートを終えたら汗だくです。ここで休憩、窓岩を眺めながら昼食。

昼食後は「猫岩」、4級。直上して左上から回り込み1Pで終了。しっかりつかめて登りやすいルートです。終了点がアプローチ側より10mほど高い位置にあるので、下降は約10mの3級ルートをクライムダウンします。


クライムダウン中です

最後は今回もフリールートの44フェイスへ。この日は既に3パーティーが来ていて渋滞です。鈴木は今回はトップロープで2本。石井さんは、今回も11台のルート2本を早送りのような速さでRPしました。他のパーティーの方々からは拍手がおこっていました。

今回も、終日とても楽しいクライミングでした。そして、前回同様、特にロープワークはたくさんまなぶものがありました。ありがとうございました。  鈴木(し)

 

小樽赤岩2019.6.15

メンバー L石井 鈴木(し)

 7:40 小樽赤岩峠駐車場   ピナクルリッジ、テーブルリッジ、昼食、東のチムニー、44フェイス  16:00 終了

 

 7時半過ぎに小樽赤岩峠の駐車場に到着。すでに、5~6台の車が来ていました。駐車場で準備をして、まず東エリア、ピナクルリッジに向かいました。4P目の終了点あたりから徒歩で下降して、取り付きのあたりに着きました。

1P 3級  2P 5級  3P 2級  4P 4級

石井さんがリード、ということで始まる予定でしたが、1P目、どう見ても3級には見えないのです。変だ・・・二人で老眼鏡を取り出してトポを見る・・・やはりここ以外には考えられない・・・ということで、よしここ行ってみよう!となりました。

こんなに難しい3級があるんだな~なんて考えながら1P目を終了しました。ここで他のパーティーと合流したのですが、そのパーティーの話から、我々は新規ルートを開拓したことを知りました()。石井さん曰く、「6級くらいかな」ということです。

 ピナクルリッジを終えてテーブルリッジへ移動しました。人気のあるルートのはずですが、この日は誰もいませんでした。強風の中、1P~4Pを石井さんがリード。終了点の大きなテーブルの上で昼食。時々強風(というより爆風)が吹いて、立ち上がると恐ろしいくらいでした。

 

 この後、東のチムニー岩で、3級、4級のルートを鈴木がリード&セカンドのビレーの練習。ありがとうございました。

 

 そして最後はフリールート、44フェイスへ。

まずは「おやすみ」を石井さんがリード。その次に鈴木がリード、しかし2度続けてフォール、腕が既にパンプしておりこれで鈴木は終了しました。石井さんはこの後、ザックからエキチョー(液体チョーク)を取り出してきて、11台のルート二本を軽々RPし、この日はこれで終了しました。

楽しく、そして大変勉強になったクライミングの一日でした。ありがとうございました。                             鈴木

 

クライミング朝練 2017

クライミング朝練 2017

出勤前の朝練クライミング、今年も事故なく終えることができました。

第26回 7月19日 奥立岩 出嶋、谷岡、加藤、鈴木、宮岸
第27回 7月20日 奥立岩 富樫、出嶋、谷岡、秋山、加藤、鈴木、宮岸
第28回 7月24日 奥立岩 出嶋、鈴木、宮岸
第29回 7月25日 奥立岩 富樫、出嶋、谷岡、秋山、古山、鈴木、中根、宮岸
第30回 7月27日 奥立岩 富樫、出嶋、谷岡、秋山、加藤、古山、鈴木、中根、宮岸

 

第31回 7月28日 奥立岩 出嶋、谷岡、鈴木、宮岸
第32回 7月29日 奥立岩 富樫、渡辺(ア)、中根、宮岸
第33回 7月31日 奥立岩 谷岡、宮岸
第34回 8月1日 奥立岩 出嶋、谷岡、鈴木
第35回 8月2日 奥立岩 出嶋、古山、鈴木、宮岸
第36回 8月3日 奥立岩 出嶋、谷岡、秋山、鈴木
第37回 8月4日 奥立岩 谷岡、古山、宮岸
第38回 8月7日 奥立岩 谷岡、宮岸
第39回 8月8日 奥立岩 富樫、出嶋、谷岡、秋山、古山、中根、宮岸
第40回 8月9日 奥立岩 富樫、谷岡、古山、宮岸

 

第41回 8月17日 奥立岩 加藤、宮岸
第42回 8月18日 奥立岩 富樫、秋山、宮岸
第43回 8月24日 奥立岩 谷岡、秋山、中根、宮岸
第44回 8月28日 奥立岩 谷岡、古山、宮岸
第45回 9月1日 奥立岩 出嶋、谷岡、鈴木、宮岸
第46回 9月2日 奥立岩 谷岡、宮岸
第47回 9月4日 奥立岩 出嶋、鈴木
第48回 9月5日 奥立岩 出嶋、古山、鈴木、宮岸
第49回 9月7日 奥立岩 谷岡、加藤、古山、秋山、宮岸
第50回 9月22日 奥立岩 出嶋、谷岡、古山、宮岸

 

第51回 9月26日 奥立岩 出嶋、谷岡、秋山、中島、宮岸
第52回 9月27日 奥立岩 谷岡、秋山、古山、鈴木、中根、宮岸

クライミング朝練 2017

クライミング朝練 2017

旭川はクライマーにとって良い環境が整っていると思う。
仕事と休みと自分の時間さえあれば・・・。

朝練のクライミングを記録に残すようになって3シーズン目となり、
メンバーは体と仕事の都合を考えながら強化に励んでおります。

第1回 5月17日 奥立岩 谷岡、出嶋、古山、宮岸
第2回 5月18日 奥立岩 谷岡、出嶋、加藤、古山、宮岸
第3回 5月25日 奥立岩 谷岡、出嶋、加藤、古山、鈴木、宮岸
第4回 5月30日 奥立岩 谷岡、出嶋、加藤、古山、宮岸
第5回 6月1日 奥立岩 谷岡、出嶋、加藤、古山、宮岸
第6回 6月6日 奥立岩 加藤、古山、鈴木、宮岸
第7回 6月7日 奥立岩 出嶋、古山、鈴木、宮岸
第8回 6月8日 奥立岩 出嶋、加藤、谷岡、秋山、鈴木、宮岸
第9回 6月13日 奥立岩 加藤、谷岡、秋山、古山、鈴木、中根、宮岸
第10回 6月15日 奥立岩 出嶋、谷岡、秋山、古山、中根、宮岸
第11回 6月19日 奥立岩 出嶋、加藤、古山、鈴木、宮岸
第12回 6月20日 奥立岩 出嶋、谷岡、鈴木、中根、宮岸
第13回 6月21日 奥立岩 出嶋、古山、宮岸
第14回 6月23日 奥立岩 谷岡、加藤、秋山、古山、宮岸
第15回 6月24日 奥立岩 堤、谷岡、鈴木、宮岸
第16回 6月26日 奥立岩 出嶋、谷岡、古山、宮岸
第17回 6月27日 奥立岩 富樫、出嶋、谷岡、加藤、古山、鈴木、宮岸
第18回 6月28日 奥立岩 富樫、加藤、宮岸
第19回 6月29日 奥立岩 出嶋、谷岡、秋山、古山、鈴木、中根、宮岸
第20回 6月30日 奥立岩 出嶋、鈴木、加藤、秋山、古山
第21回 7月1日 奥立岩 富樫、菅原、谷岡、渡辺、古山、宮岸
第22回 7月5日 奥立岩 谷岡、古山、宮岸
第23回 7月11日 奥立岩 谷岡、出嶋、鈴木
第24回 7月13日 奥立岩 富樫、谷岡、出嶋、秋山、中根、宮岸
第25回 7月14日 奥立岩 谷岡、加藤、宮岸

岩と遭難対策研修 2017.5.21

岩と遭難対策研修
2017.5.21
神居岩
メンバー CL堤、SL菅原、中根(瑞)、谷岡、秋山、大屋、加藤、古山、宮岸、牛久保、益田、
狩野、渡辺(豊)
8:00 神居古潭駐車場集合→神居岩南面→初級班、中上級班に分かれて研修→
12:30 雨模様となってきたため撤収→13:00 神居古潭駐車場→奥立岩に転戦→
15:00 奥立岩解散

【報  告】
神居岩にて岩と遭難対策研修を実施した。神居岩南面にて初級班と中上級班に分かれて研修開始。
故新井会員に向け黙祷。初級班のメニューは、基本装備について、ロープの結び方、細引きスリングの使い方、自己確保・確保、懸垂下降など。中上級班はユマーリング、懸垂下降のバックアップ、プロテクション技術の習得などを目標とした。昼頃まで順調にメニューをこなすものの、雨がパラついて来たため、やむなく途中で撤収となった。登り足りない会員は奥立岩に転戦してトレーニングして終了。
【反省点等】
事前の連絡不足のほか、現地で教える前に座学により事前に教えるべきことが多々あったと反省しきりです。多少緊張感のある岩場において実地で教えるほうが身につくような気もしますが、事前の座学やテキストの充実などカリキュラム化は今後の課題です。
当然のことながら会員の技量向上や山行の安全に繋がる研修は、今後も定期的に開催していきますが、会員の志向も技量も様々であるため、柔軟に対応していきたいと思います。    (記:堤)

【新入会員の感想】
途中、降雨があり午前中で終了しましたが、初級班として懸垂降下やロープワークの基本について岩のベテランである先輩会員の方の深い知識と経験から教えていただき、我流に近い自分にはその本質や経験者にしかわからない事項も説明を受けられる等大変有意義な講習でした。また、懸垂降下バックアップについてはぜひ修得したいと思っていた事項でもあり、今回の講習を基にしっかりと自分のものにしていきたいと思います。また、午後からの奥立岩でのクライミングもいつも二人ぐらいで登っている自分には旭川山岳会の和気あいあいとしたなかにも切磋琢磨しうる環境でのクライミングはとても楽しいものでした。
今後の抱負としましては、もともとアルパインクライミングができるようになりたくて山岳会に入会したということもあり、基本基礎をしっかり身に付けるとともに、積極的に岩山行に同行し技術を深めていきたいと思いますので、未熟者ではありますが宜しくお願いいたします。   (記:益田)

        (写真:谷岡)

小樽赤岩2017.5.5‐6

メンバーL石井、出嶋

ゴールデンウィーク後半戦、夜間登攀訓練の誘いを頂き小樽に車を走らせた。赤岩のサークルKにて石井さんと合流し現地に向かう。今シーズン初めてのマルチピッチ、しかも夜間の岩登りだった為、不安があったがここまで来たらやるしかない。窓岩リッジに狙いを定め、明るいうちにいくつかのルートで体を慣らす。日も落ちヘッドランプを装着。窓岩の取り付きに向かう。昼間とは勝手が違いルートに沿って登るのも一苦労だった。また、取りつきの場所を間違い、北大ルートを登っていたことに途中で気づく。若干時間があったので三段テラスを登りこの日のクライミングは終了。

翌朝、気を取り直して再度窓岩リッジの基部に向かう。2ピッチ目のリードが本日の核心。錆びたハーケンにヌンチャクを掛けながら少しずつ登り、何とかクリアーできた。最終ピッチで窓岩に立った時はかなりの達成感だった。

今回、何ピッチかのルートを登ることによって一通りの流れが習得できた。今シーズンは色んな岩場に出向きスキルを向上させたいと思う。

記 出嶋

 

2016年 朝練クライミング 20-38

第20回 7月12日 火 奥立岩 富樫、谷岡、秋山、出嶋、加藤、宮岸
第21回 7月14日 木 奥立岩 谷岡、加藤、柏木、宮岸
第22回 7月21日 木 奥立岩 富樫、加藤、古山、宮岸
第23回 7月22日 金 奥立岩 富樫、谷岡、宮岸
第24回 7月24日 日 奥立岩 富樫、谷岡、渡辺(ア)、出嶋、加藤、宮岸
第25回 7月25日 月 奥立岩 富樫、宮岸
第26回 7月26日 火 奥立岩 富樫、菊池、堤(拓)、渡辺(ア)、谷岡、出嶋、加藤、宮岸
第27回 7月27日 水 奥立岩 富樫、谷岡、出嶋、宮岸
第28回 8月4日 木 奥立岩 富樫、宮岸
第29回 8月6日 土 奥立岩 富樫、渡辺(ア)、柏木、宮岸
第30回 8月10日 水 奥立岩 富樫、出嶋、加藤、宮岸
第31回 8月11日 木 奥立岩 富樫、宮岸
第32回 8月12日 金 奥立岩 富樫、加藤
第33回 8月19日 金 奥立岩 富樫、出嶋、加藤、宮岸
第34回 8月30日 火 奥立岩 出嶋、加藤、宮岸
第35回 9月1日 木 奥立岩 富樫、谷岡、秋山、出嶋、加藤、宮岸
第36回 9月2日 金 奥立岩 富樫、加藤、宮岸
第37回 9月3日 土 奥立岩 富樫、谷岡、出嶋、宮岸
第38回 9月12日 月 奥立岩 加藤、宮岸

どうも、平日クライマーです。
今年はとことん休みと天気がマッチせず、朝練ばっかりになってしまいました。
これだけやってても他の岩場に行ったらオンサイト5.11前半くらいの実力かしら?

2016年 朝練クライミング 8-19

2016年 朝練クライミング 8-19
第8回 6月16日 木 奥立岩 富樫、谷岡、秋山、出嶋、渡辺(ア)、加藤、大城、加藤、古山、宮岸
夕方 6月19日 日 奥立岩 双樹、宮岸
第9回 6月21日 火 奥立岩 富樫、菊池、谷岡、出嶋、加藤、宮岸
第10回 6月23日 木 奥立岩 富樫、谷岡、加藤、古山、宮岸
第11回 6月28日 火 奥立岩 富樫、谷岡、出嶋、加藤、柏木、宮岸
第12回 6月29日 水 奥立岩 富樫、宮岸
第13回 6月30日 木 奥立岩 富樫、谷岡、秋山、出嶋、星野、加藤、古山、宮岸
第14回 7月1日 金 奥立岩 富樫、出嶋、星野、加藤、宮岸
第15回 7月2日 土 奥立岩 富樫、谷岡、出嶋、宮岸
第16回 7月5日 火 奥立岩 出嶋、加藤、柏木
第17回 7月6日 水 奥立岩 富樫、柏木、宮岸
第18回 7月7日 木 奥立岩 富樫、谷岡、加藤、宮岸
第19回 7月9日 土 奥立岩 富樫、谷岡、出嶋、宮岸

毎朝登れば連登に強くなりますかねぇ。
1日当たりは2時間弱の練習なので指には優しいと思いますが。

2016.6.12 石垣山

2016.6.12 石垣山

メンバー:富樫、出嶋、宮岸

9:00 林道終点
14:00 終了

今シーズン初クラック、ナルコレプシー5.9で慣らしをするが、
動きが重い、カムが出てこない、要領が悪い・・・。

ルート130 5.9、ファイブテン5.10aと3本登ってやっとこさ動きを思い出してきた。
今年はクラックが熱い!
1373
1375

2016年 朝練クライミング 4-7

2016年 朝練クライミング 4-7

第4回 5月31日 奥立岩 富樫、谷岡、出嶋、加藤、宮岸
第5回 6月 2日 奥立岩 富樫、菊地、加藤、古山、宮岸
第6回 6月 7日 奥立岩 菊地、菅原、谷岡、出嶋、加藤、宮岸
第7回 6月14日 奥立岩 富樫、谷岡、出嶋、宮岸

5:30~7:20

2016.5.29 オロエン川

2016.5.59 オロエン川、奥立岩
参加者:
CL宮岸、富樫、出嶋、渡辺(ア)、加藤
8:20入渓 11:20林道 12:20下山、入渓ポイント
~15:00奥立岩

前日夜に雨が降り、当日朝も気温11℃と少々寒い沢初めとなりました。
水が冷たくゴルジュは2か所とも高巻きしたが、已む無し。
今回はたまたま全員クライミング朝練メンバーでしたが、
去年と違い、みんなしっかりとホールドを探し当て、水に落ちない。
クライミング力、着いて来てます。
1075 1055 P5291149 1069 1056 1068 P5291153 1073 1059

2016年 朝練クライミング 2-3

第2回 5月24日 西岩峡 谷岡、渡辺(ア)、加藤、宮岸
第3回 5月26日 奥立岩 富樫、菊池、谷岡、加藤、宮岸
5:30~7:20

朝の西岩峡もイイもんですね。

ようやく体がムーブを思い出してきた感があるけど、
まだまだ手力・指力でごまかしてるので何本も続かない。
Jpeg

Jpeg

今年の奥立岩は正規ルートで行けるよう頑張ろう。

2016年朝練クライミング

第1回 5月19日 富樫、出嶋、加藤、宮岸

5:30開始~7:20頃

朝錬、今年もやります。
今年は奥立岩と西岩峡の2本立てを目指します。
2か所の岩場でルートのバリエーションは15本以上。

Jpeg

朝起きて、外岩登って仕事して、
寝て、起きて外岩登って仕事して...

2015.10.31 神居岩

2015.10.31 神居岩
メンバー 富樫、渡邉あ、大城、出嶋、星野 他1名
人生初となるミックス。あっちこちから装備を借りてなんとか現場にたつことができたけど厳しい壁に惨敗。N氏からはパンプしてからがスタートと助言あり、もう無理―!!と叫ぶもみんなの声援のおかげで行けるとこまで行けたのは本当に嬉しかった。アイゼン、アックスでの登りは予想以上に楽しく、ひたすら懸垂するしかないなと感じた。近々家に懸垂できる場所を作らなければならない。
星野さんはカンナカムイをRPし、ワッカもかなりいいとこまで登り気合の違いを感じた。出嶋君はカンナカムイをもう少しのとこまでのぼり、相変わらずのセンスの良さに感動した。あゆみちゃんのムーブがかっこよくて、大城が苦戦するとこまで行くのにすんなり決めてくる。毎回5トライしている姿勢が素晴らしかった。
冨樫さんはN氏にも素晴らしい仕上がりと言われるくらいのシーズンはじめでした。
日本代表のムーブもみれて、自分の知らない世界が広がっていくのがとても嬉しい。
少しずつですが成長できるよう頑張りたいです。
一緒に登ってくれた仲間に感謝します。           記  大城
P1030565 P1030572 P1030579 P1030582

2015.10.18-19 雄冬大壁

メンバー 宇野吉、ふ
タイム
10/18
10:30 帯広発
16:30 白銀の滝駐車場着
17:00 クライミング開始
ボナニート5.8 サグラダファミリア5.10b ドンキホーテ5.10c
19:15 終了 駐車場トイレ裏C1
10/19
8:15 クライミング開始
フラメンコ5.9 ボンディア5.7 ゲルニカ 1p 5.11c、2p 5.10d
ガリバー 1p 5.8、2p 5.11b アルハンブラ宮殿5.10c
16:00 全ルート終了

秋のクライミングツアーということで前から気になっていた雄冬大壁へ。9月の宮岸、星野ペアの記録も刺激になった。当初、19日夜~20日小樽赤岩も予定していたが、雨で赤岩駐車場にて敗退。
初日は仕事明けで遅いスタート。トレーニングに夜間登攀。初めての場所では暗いとなかなかルートの判別がつかず、サグラダファミリアのつもりがアルハンブラ宮殿を登っていることに気が付き、初日は様子見で50mロープのため、途中からロワーダウン。3本登れたのでまあ満足。
2日目は天気はいいものの海は大荒れで取付きまで波が迫り、一度水浸しになった。
ここはどのルートも非常に素晴らしく☆付きが納得できる。また、これまでに経験したことのない岩質(蜂の巣状)やムーブなどとても面白くぜひまた来たいエリアである。
目標の全ルートオンサイトは達成したが、クラックがやはり弱く要鍛錬! 記吉

景色も良く暖かかったので、楽しんで登れたが、11bのクラックが、クラックド素人の私には辛かった。また、約30m程の絶壁空中懸垂は生きた心地がしなかった。いつもバックアップを取らずに懸垂しているが、さすがに今回は取ってみて正解だった。岩が硬く落石の心配はほとんど無かったが、薄いフレーク状の部分はもろかった。
私でも十分楽しめ、また行きたいと思う。 記ふ
DSCF3853

DSCF3856思いのほか穏やか

DSCF3867

DSCF3859

DSCF3860実はアルハンブラだった

DSCF38772日目、海は大荒れ

DSCF3879

DSCF3880

DSCF3884ボンディア

DSCF3887ゲルニカ1p目

DSCF3895

DSCF3899ガリバー2p目

DSCF3904アルハンブラ宮殿

DSCF3917素晴らしい夕日

2015.10.18 神居岩

メンバー:富樫、渡邉(あ)、他1
タイム :10:00ミックスクライミング~15:00終了

富樫さんは今シーズン初、渡邉は二連チャンでカムイミックス。
シーズンインから1日5トライをノルマにして、休憩なしでカンナカムイをひたすら登る。
気温が高く半袖で登れるほど。これくらい暖かいと服も軽いし、気もラク。
全員ノルマ達成。全トライ、ハング越えを目標にしたい。
フリークライミングに未練が残るが、アックスとアイゼンでの岩登りがやっぱり好きだ。(渡邉あ)

IMG_0167 IMG_0172

2015.10.12 義経岩

メンバー:宇野(吉)、宇野(ふ)、渡邉(あ)、子1 
6:00帯広発 9:00クライミング~16:00撤収 18:00占冠解散

ならの木、看板ルート、南中央、ブラックホール、牛若丸など。
吉彦さんに全リードしてもらいトップロープで登る。
ふみさんまたしても絶好調。
お昼は吉彦さんが採ってきたミツバ入りラーメンを食す。なかなか◎。ウドの実は☓。
私ははじめての義経岩だったが、ゆるい雰囲気が居心地良く、洞爺湖の眺めも良く、暖かくてかなり好印象。下手でも楽しめるステキな岩場だ。
吉彦さんから足の置き方のアドバイスをもらったので、次回はノーテンで登りたい。
我々の他には2パーティいた。楽しいクライミングツアーだった。

01700167ba6f8b005a36c51dd42aaa749414d6dbf2 01edd8513da7776b4ac7495fdb47257f50727cad6e

2015.10.10 赤岩青巌峡

メンバー:宇野(吉)、宇野(ふ)、渡邉(あ) 
12:00クライミング~17:00撤収 18:00帯広着

縦走を計画していた3連休だったが、悪天のため宇野家を拠点とし、天気の良さそうな岩を巡ることにする。
僕を見てシリーズ、ワンダーガール、たまねぎ、アーちゃん、ダイナマイト・ボンボンなど。
ふみさん絶好調。吉彦さんの重力を感じない登りに見入る。
私は春よりマシになっているような、全然ダメなような成果だった。
紅葉が最盛期で川沿いは綺麗だった。また行きたい!

0114ef594ee921d4afd8e716a6080245e7a4a0c8fb 0122535957f45dc62fabb9513691192e0b67930bba

朝練・奥立岩33~38(完)

33.9/ 1(木) 富樫、渡邉あ、大城、宮岸、星野
34.9/ 8(火) 渡邉あ、宮岸、星野
35.9/10(土) 富樫、大城、宮岸、星野
36.9/15(火) 富樫、渡邉あ、宮岸、出嶋、星野 
37.9/17(木) 富樫、渡邉あ、大城、宮岸、星野
38.10/1(火) 渡邉あ、宮岸
5:30開始~各々撤収 8:00解散

50回まで行く勢いでしたが、朝練いちおう終了しました(たぶん)。
参加された皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました。
016fe557cb3ef67eeae18857adaaadfcf3e43712b6