ホロカ山 2015.10.18

上士幌町・ホロカ山(1165.9m)
2015.10.18(日)
メンバー 芳澤単独
タイム    9:34 林道車止→9:36 渡渉,取付→11:51山頂 12:07→13:26 車

アプローチの林道が地形図にないため、行ったり来たりする。河原へと降りる道が危なっかしそうなので、手前から歩く。降りると直ちに渉り、右岸の急なドロ斜面を100mほど上がるとふくらはぎが悲鳴をあげる。ちょうどその頃、運良く作業道に出合う。といってもヤブボーボーで針葉樹の幼木のジャングル。休憩がてらしばらく辿る。810で尾根に上がると足首程度の笹原。快適に進む。860屈曲点からはニペソツ~天狗がよく見え、左奥に目指す山頂部も確認できる。よく見ると右手直下に作業道がある。好奇心にかられ進んでみる。やはりここも針葉樹ジャングルだ。990で角度がグンときつくなると笹もきつくなる。尾根中心の右手(西側)は疎で丈も低いが、左手(東側)は丈も高く、キッパリと線を引いたように異なる。最後笹をひと漕ぎすると、二等三角点『幌加音更』が鎮座していた。山頂は樹木が高く、北~西は特に良くなく、樹間にニペソツがかろうじて見える。糠平湖とその東側の山列は比較的よく見える程度だ。    Y澤

PA180002 PA180006
十勝三股を過ぎたあたりからのホロカ山        河原へ降りるとすぐに渡渉
PA180007 PA180008
ドロ斜面をひと登りすると疎林帯となり、心地よい   810からは草原のような丈の低い笹原PA180009 PA180010
860屈曲点からの山頂部                  同  ニペソツ~天狗
PA180012 PA180013 - コピー
二等三角点『幌加音更』                    糠平湖
PA180021 - コピー スライド10
降り始めると青空が広がる。石狩連山