オロエン川遡行 2019.7.6

▲内大部川支流オロエン川遡行
2019.7.6(土)
メンバー
L芳澤、近藤、川原・他1
タイム
8:22 駐車スペース→9:22 215左股小滝、懸垂練習、休憩 10:45→11:24 第一の函→12:00 F1→
13:13 第二の函、休憩→右岸巻→沢 13:37→13:50 F2→13:58 土管→デポ車へ

初めての沢のKさん、2度目の他1さん
左股小滝で登る練習、懸垂下降3回づつ。F1でもロープを出して登ってもらう。第1の函はフロ-ティングロープで引っ張る。小滝群はおもいおもいに楽しんでもらう。第2の函前はスッカリ変わり果ててしまってビックリした。出口の小滝は自信がないということで巻くことに…以前は左岸から巻き道があったが…完璧に崩落している。右岸手前から巻く。そこそこ上がってから、笹を頼りに下降するとドンピシャだった。
あとはF2を右脇から慎重に上がると右股へ…土管の入り口には倒木が詰まっていたが、進入可能。
林道に這い上がるとデポ車まであるく。何カ所も崩落や落石があった。来春が楽しみな道でもあった。

 

オロエン川遡行 2019.7.6」への1件のフィードバック

  1. 近藤照衣

    はじめて参加の未央さん
    懸垂の練習と言ったら 両手を上げて懸垂のポーズ いっぱい笑わせてくれました。
    オロエン 随分とやられていましたが、綺麗な水に癒されました。今年はもう1回は行きたいわ。

コメントは停止中です。