天幕沢 2019.8.11-12

天幕沢 2019.8.11-12

メンバー:石井、宮岸

タイム:
8/11 7:10石狩川渡渉 7:50最終砂防ダム 12:10Co1100二股 12:50 40m大滝 13:50大滝上 16:30Co1700 C1
8/12 6:00C1  8:20北鎮岳手前(撤退を決める) 9:40黒岳 10:30黒岳リフト7合目 13:30路線バス

台風8号の影響で前日は結構な雨だったが11日は曇り、12日は午後から雨予報と天気が良くない中で悪天候の合間での山行となった。


石狩川に架かる橋は橋台が沈んで橋桁が傾いている。林道に車両が入れるようになるのはかなり先のようだ。

Co1100二股までは腰まで水に浸かるような場所はなく来れるが、連瀑の最下部の釜に巨木がいい具合に落ちており、上から流されて来ると水中で引っかかってそのまま昇天しそうな感じでまずい。
左岸より高捲くが、石は浮き気味、灌木もゆるい、捲ける高さまでの登りで難儀した。連瀑は全て高撒き、通過に40分を要した。


40m大滝は石井さんのリードで右岸から登る。1Pはテラス上まで泥と浮石と頼りない草付き、テラスへの乗越部分は良い足がかりがない。リードで20kg背負った状態であの動きが出来るのは凄すぎです。
2P目は15m程だが内数mは垂直なので空中での木登りとなる。40m大滝の通過には1時間を要した。


当初計画ではC1をリクマン側の源頭と考えていたが、大滝上部の時点で既に14:00、ペース的に無理なので行けるところまでということで16:30にCo1700がC1となった。


2日目はとにかく風が強い。約1時間半で稜線に出るが気温が低くガスっており、下降予定のリクマンベツ川は全く見えない。8:20、高度を下げれば風は治まるだろうが午後からは雨予報、何よりも当初予定より2時間押しである。良い要素が無いので撤退となった。