クツウンベツ支川 2019.8.18

クツウンベツ支川 2019.8.18

メンバー:宮岸、太田、鈴木、吉田、近藤、星野、大屋、川原

タイム:
7:25 Co450 林道上の橋より入渓 11:35 Co900 13:00 Co710林道末端 14:30 Co450 橋

連休の最後は近所の沢を登ろう。と思っていたのは自分だけで、
各々の都合と思惑が交錯し、最終的に8名の会員が各地から集結した。
旭川と云いながら、道内各地に会員を擁する旭川山岳会らしい?山行となった。


橋から入渓

 
所々に2~3mの小滝が出てくる。


巨岩

 
ここは両側から登れた。


沢全体としては、短い滑が点々とあり大きな滝はない。
Co710で林道に乗れる個所を見つけたので、
下りで使うことにする。これで源頭まで詰めても時間的に余裕だろう。

 
Co800を超えたぐらいから
宮:ようやく沢登ってるって感じになってきましたね。
星:(ここまで沢登ってきただろ)ちょっと何言ってっか分んない。詳しく説明して。
宮:フィーリングだよ。言葉で説明するの難しいから感じようよ。
星:・・・


流れが細くなってきたが、さて、どこで引き返そうか
と考えながら歩いていくと、Co870で丁度よい滝が現れる。

ここを本日の目的地とする。