黄金沢 2019.9.22

メンバー:鈴木(し)、吉田

タイム:6:00 黄金橋集合  6:15 林道歩き開始  7:10 入渓  10:30 400大滝
11:20 下山開始  14:10 下山

浜益川支流の黄金沢に行ってきました。国道451号線沿い、黄金橋の浜益側の林道から入り、渡渉地点の手前で車をデポして林道歩きを開始しました。黄金橋の滝川側から入る農道は荒廃著しく、車の通行は相当困難です。
渡渉地点を車で通過して、もう少し先まで車で行くこともできますが、入渓地点の前2ヶ所で林道が寸断されております。

コンクリート橋の残骸のあるころから入渓。しばらくすると100メートルほどのきれいな滑が現れます。この滑の少し先で、釣りをしました。

この先、小滝がいくつも現れて、きれいな沢の景色を楽しむことができます。

のんびり歩いて、400大滝に到着。この日はここを登って終了することにしました。

滝に向かって右側のルンゼ(チムニー)約5メートルを登ります。岩は苔むしているうえ濡れているので、確保無しで登るのは少し怖かったのですが、チムニー登りで登って下降はクライムダウン。

昼食後も、ゆっくりと黄金沢を下りました。好天にも恵まれ、下山中にもまた釣りをして、さらには日当たりのよい乾いた岩盤の上で昼寝をして、という具合でのんびりと下山しました。

釣り初心者の鈴木でも釣れる場所でした(魚はすべてリリースです)。

鈴木

 

黄金沢 2019.9.22」への1件のフィードバック

  1. 川原未央

    最高ですね!沢であそぶ穏やかないちにち…
    拝読してとても良いなとおもい、おもわずコメントしたくなるほどでした

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です