新大函沢の滝 2020.3.22

メンバー:I井、S木(S)、K山

事の発端はちょうど1年前。Y澤さんと行った丸山の記録でした。
その写真の中に立派な氷瀑があり、I井さんと「あの滝はどこだ?」という話になりました。
調べたところ、新大函ノ沢にある氷瀑の登攀記録が無く「これは初登のチャンス!」ということで早速登りに行きました。

錦糸の滝方面から沢沿いに入り、新大函ノ沢林道に合流。
幸い、滝の前の沢にはスノーブリッジがかかっていたので林道奥の橋まで行かなくて済みました。
K山は(必要のない)ジャンプに失敗し、沢に落ちました。

アプローチは約2時間弱。ラッセルがあればもっとかかるだろう。
林道から見ると立派ですが近くに行ってみると意外と小さい。しかも段々。
60mロープでぴったり懸垂できたのでスケールは約30mほど。

第一登 I井
第二登 S木
第三登 K山

ということで全員一本ずつ登り終了。とにかくこの時期にまだ登ることができてよかったです。
名前は誰にでもわかりやすいように「新大函沢の滝」とします。(命名 I井)

記 K山