GW知床遠征 2015.5.2-3

メンバー 芳澤、他2

1日目 2015.5.2
知床・東岳(1520m)~旧知円別小中学校ルート
タイム
7:40 廃校→7:46 c75,SKI→10:39 c850モセカルベツ川底→12:42 c1410二手に分かれる→12:49 モセミネ川底→12:59 c1440停滞,Sデポ 13:18→13:37 山頂14:05→14:17 SKI→16:06 廃校
羅臼に入るとさすがに残雪が多く、瀬石~相泊間ではまた法面雪崩が発生して通行止めとなっていた。廃校となった旧知円別小中学校で前泊し、当日朝を迎えるとオホーツク海に力強い朝陽が登る。
尾根筋には残雪が点在している程度で、少しだけスキーを担いで沢筋に入り、間もなくスキーを装着する。緩やかな尾根にヤブ帯を避けながら、徐々に高度を上げて行く。c638からは笹ヤブが立った尾根が続き、左から巻き上がり通過する。c850で雪のびっしり詰まったモセカルベツ川底に降り立つと前方に大斜面が何本かの雪渓に分断されて立ちあがる。1319標高点付近で尾根にのると這松に行く手を阻まれ、大きく右に迂回する。しばらく標高を上げると再び這松に阻まれ、左手モセミネ川源頭から知円別岳とのコルを目指した。他2名はシートラで右手の這松を漕ぎ、隣の雪渓を詰めた。コミュニケーション不足からお互いに停滞して待つことになった。20分の停滞ののち、ツボで山頂を目指す。結果的にはほぼ同時に山頂に立つことができ、登頂の喜びを分かち合った。碧い海に浮かぶ知床岳が印象的であった。隣の知円別岳は真っ黒で断念した。c1410からは碧い海に向かって、気持ちよくザラメ雪を滑降した。 何度目の計画でやっとクリアできた。 Y澤

P5020014 P5020017
知床岳と国後島を背景に大斜面を登る
DSCN0640 DSCN0646P5020022 DSCN0649
爺々岳(右)                          知床連山、左から羅臼、サシルイ、オッカバケ、南岳
DSCN0647 P5020023
東岳南面                            ウブシノッタ川源頭…左奥にちょこんと硫黄山
P5020025 DSCN0664
真っ黒な知円別(中央)                    東岳山頂、羅臼岳を背景にDSCN0659 DSCN0662
羅臼岳~太平洋                       東岳南面直下
P5020040 P5020042
東岳大斜面を滑る
DSCN0668 DSCN0669
海に向かって滑り込む
DSCN0686 DSCN0666 DSCN0716  東岳log

2日目 2015.5.3
羅臼岳(1661m)南西ルンゼ~知床峠ルート
タイム
10:35 知床峠→11:47 c1150,這松漕ぎ,ガレ→12:26 c1225雪渓下端,アイゼン 12:37→13:36 c1615雪渓上端→14:02 羅臼岳 14:15→15:04 c1200,SKI装着 15:14→15:25 峠
ゲート開放は10:00。9時過ぎに羅臼側ゲートにつくと既に数台並んでおり、5番目だった。ゲート前の路側には熊ノ湯入湯のためのPもあるため、出入りが大変である。クネクネと知床峠目指して車を走らせると…どうやら南西ルンゼは上部と下部で2カ所雪渓が途切れていているようだ。
10:35道路を横断し、雪原に降り立つと先行は3パーティ、12名。後続は1パーティ4名。我々を含めて、今日の南西ルンゼは5パーティ、20名。下部は這松帯が露出しており、右隣の雪渓から大きく巻き上がる。c1150で這松の中の細々と続く残雪を辿るも結局は担いで戦った。抜けだすと今度は浮石だらけのガレの堆積。這松とガレのわずか標高差75mに40分を要し、すっかり消耗した。c1225ルンゼの雪渓下部についたのは既に12:30前であり、疲労と時間的厳しさから、南西ルンゼの滑降は諦め、スキーはデポした。シートラで頑張っている人も…c1300あたりからはグンと斜度も増し、直線的なので高度感もかなりある。c1550再び雪渓は途切れるも山頂部の馬蹄形の左側に雪渓を見つけ、そこまでヤブを漕ぐ。山頂部基部からは岩中心となりもアイゼンを軋ませながら、そのまま登った。14:00過ぎ半島で一番高い所に立った。スッキリ青空とはいかなかったが、硫黄山方面、遠音別岳方面ともに視認できた。ボヤボヤはしてられない。写真を数枚撮ってそそくさと下山開始した。這松帯を避け、隣の雪渓までガレをトラバースした。スキー装着した時点ですでに15時を回っていた。15:30にはゲート外に出なければ、と焦るも峠Pにはまだまだ大勢の観光客がカメラ片手にウロウロしている。どうやらゲート内進入のリミットが15:30だったようだ。  Y澤

観光客で賑わう知床峠                   道路から雪原へと降りてスキー装着
DSCN0720 P5030061
中央が南西ルンゼ。右から迂回する           雪渓が途切れる
P5030062 P5030064
這松帯とガレの突破に消耗                 いよいよ核心部
DSCN0729 P5030067
直線的で高度感万点、峠の駐車場がよく見える    もう一歩
P5030068 P5030071
上端でふたたびヤブを漕ぐ                 3つ目の雪渓
P5030072 DSCN0737
山頂直下                            山頂
P5030073 DSCN0741
山頂から遠音別岳(知床の怪鳥とも…)
P5030077    羅臼岳log