2015.5.10 十勝岳

2015.5.10 十勝岳
メンバー L大城、他1
コースタイム12:10望岳台 13:10避難小屋 14:00 Co1640より滑降、登り返し滑降 15:30避難小屋 16:10望岳台
午前中のルーム清掃後、昨日のスキーが忘れれなく、近場な十勝岳に向かう。
昨日と一緒でまたもや望岳台で降雪。昨日に引き続き楽しい滑降を味わえるのではないかと胸が高鳴る。でも望岳台は積雪0。シートラし白銀荘分岐まで進む。登山道脇に積雪あり、シールでハイク。避難小屋までは1回だけスキーを脱いだがそれ以外はつながっている。
CO1500までしか視界はなく、山頂に行くのは断念する。Co1500までくるとCo1640あたりまで視界が回復し夏道を挟んで昭和火口の反対側の斜面から滑降する。あれだけ登山者がいたのになぜかノートラック。。。今回はテレマークで参戦。久しぶりのテレマークにドキドキ。もちろん速攻転んでしまう。。。悔しくって気持ちいれかえて滑降すると今まで以上の滑り。。。。あまりの気持ちよさに予想より滑り過ぎてしまうくらい。
完全なパウダー、少し地形のうねりはあるが最高の雪質だった。時間があるのでまた登り返しシュプールを刻む。私たち以外にもテレマーカーが多数いた。みんな久しぶりの新雪を楽しんだと思う。スキーをいつになったらしまえるのかなぁと思いながら下山し、望岳台についた。白銀荘には救急車がきていた。怪我には気をつけたいと思う。記 大城

1 2  4 5 6 7 8 9 10 11 603745_656993694406452_5593880043209933924_n[1]